うかうかと日を過ごしている内に桜も散り四月も中旬になってしまいました。今年気になった桜三様。まず一番目は四条河原町の交差点、北西角の緑地帯。昨年に発生した交通事故の為に大きく基礎から崩れたスペースの復旧工事が済み、その時に奉仕団体からヨウコウザクラの若木を御寄贈いただいたのです。
交差点を行き来する度に、まさか今年は花をつけないだろう来年こそと思いながらスリムな若木にピンク色の幾つかの花びらを見つけた時は、ほっと嬉しくなりました。そしてこれも気になっていた高瀬川に架かっている蛸薬師橋の所の御衣黄桜。小学校跡地に立つホテルの工事期間中はシートに囲まれて、どうなるかと気を揉んでいましたが、この春、黄緑の花びらを枝いっぱいにつけてくれました。工事の為に、切ったり移動させたりしないで下さいと近隣の方たちとお願いした桜です。感謝です。
最後は写真の京都御所の中、近衛邸跡に咲く桜です。店の前を通りかかった友人が丁度店頭にいた私に見せてくれたのがその日の朝にスマホで撮ったソメイヨシノでした。丁度見頃よとの言葉に誘われて翌日の朝に、私も近衛邸あとに咲くこの花の前に立っておりました。大変な世情の中沈みがちな気分の日々が続きますが、季節がめぐれば我々を励ますように咲いてくれるこれらの花に、ありがとうと言いました。