例年ですと7月10日は「神輿洗い」の日です。我家の子供達はほぼ40年前に、そして時代は流れ今は孫達が八坂神社の神輿を迎える提灯行列に毎年参加して来ました。男の子は児武者行列や馬長さんに。女の子は赤熊ちゃんに始まり、祇園祭音頭さん、萬灯踊りさん、憧れの鷺舞さんと数年ごとに年上の組に上っていくのも緊張したり、達成感を味わえたりと今となっては貴重な経験をさせていただいたと思っています。この日の為に6月に入れば学校から帰ると、毎日八坂神社に踊りの稽古に通います。その稽古の付き添いや当日の行列への参加など、家族総出の一大行事となっていました。

今年は神輿も出ず、神輿を迎えるお迎え提灯行列も無くなり、静かな祭となりました。前祭りと後祭りのそれぞれの山鉾巡行もありませんので、祗園祭そのものが無いと皆様は思っていらっしゃるようですが、粛々と行われております。10日には神輿庫に飾付けされた3基の神輿が並び、神職により榊に浸した神社の湧水で清められました。明日17日夜には御神霊渡御祭は行われ御神霊を御旅所にお遷しいたしますと掲示板が出ていました。こうして綿々と祭は進んでいくのです。私達も静かに祈りながら見守りたいと思います。