5月に入りました。長かったゴールデンウィークも漸く終わり、平常に戻りほっといたしております。
鴨川をどりも始まり先斗町歌舞練場にて24日まで開催されています。客席には、外国からのお客様も多く来ていらっしゃいますし、それなりに楽しんでおられるように見受けられます。


手前どもの店でも、外国からのお客様も多くお越しいただくようになりました。そして先日のことです。「何故、彼らはロングシューズを履いているのか」という質問を受けました。彼らとは、調理場で仕事をしている寿司職人のことで、ロングシューズとは、私どもが言う処の「高下駄」のことでした。
調理場の床は常に掃除され、水が流されて清められているのでロングシューズを履いています、と説明いたしますと、納得されました。うちの社長の1ショットです。


話は変わりますが、昨日用事で出掛けた河原町通の御池辺りでストームトルーパーさんに遭遇いたしました。単独でボランティア活動中でした。感謝です。カメラ撮影の許可をお願いすると、ポーズをとって下さいました。こちらはロングブーツでした。街歩きもおもしろいですね。

広告