京都の桜の開花宣言も、もうそろそろかなと思っていたところ、やはり本日出たそうです。「六角堂の枝垂れは、もう咲いていました。」とか「木屋町の桜はチラホラ咲きでした。」とかポイント情報は入ってくるのですが、昨日は霰が降ってくる寒さ。場所によっては、まさに桜に雪といった風景も見られたそう。今日も引き続いて寒く、春のコートでは震えます。
このブログでは、私が実際に足を運んで見たことを書こうと一応ラインを定めてはいるのですが、今回は、ひさご寿しの桜でご勘弁。

夢殿の枝垂れ桜 切り抜き   中島 千波

まずは、1階の桜です。これは奈良、夢殿の枝垂れ桜です。
続いて左側は京都は、醍醐三宝院の桜と圓山の枝垂れ桜です。鯖寿しの包装に使っています。
右側は本物のいろはかるた。写しと本歌といったところ。


そして3月、4月の2ヶ月間の季節の商品「花だより」です。
そうそう、それから報告です。久し振りに1階と2階の間仕切り壁の補修と塗り直しをいたしました。べんがら色もはんなりと明るくなり、うれしいです。
次回は本物の花だよりをお届け出来るように頑張ります。

広告