大寒の午後

年が改まってから早や半月も過ぎ20日の今日は大寒。店の事務仕事の途中で手を止め、約束通り家人の用事に付き添って河原町通の荒神口へ。送り届けて一人戻ろうと荒神口通りを東へ。
河原町通のバス停に行くはずの私の目の前には、如意ガ岳が大の字を残して白く雪模様を描いている。ついふらふらと鴨川の遊歩道迄出ると明るい日差しが降りそそいでいて、気持ちの良さにバスをやめて歩いて帰る事にした。
ゆりかもめだろうか群れになって飛んでいる。まず荒神橋をくぐる。丸太町橋、二条橋、御池橋、三条橋をくぐったあとは遊歩道から離れて木屋町通りへ。そして店に戻る。
中途半端にして出かけた事務仕事の残りをしている間にも窓から見える河原町通の風景は、どんどん気温が下がって行っている様子だ。
油断禁物、やはり鴨川のあの数10分は奇跡だったのだ。

dscn3587DSCN3590.JPGdscn3591

広告